試験版:新年度変更旅行上方(しんねんどさいほうおおさか)

b0031140_19375950.jpg

(鄙里に氏神旗や春祭:2015年4月19日撮影)


今度の豊岡行きは九時三十七分発だ。時間まで、町を歩くつもりも、生憎の雨と寒さで、散策日和ではない。早々に、駅に戻る。とはいっても、入線して来たのは十分前だ。
ホームには、観光客らしき姿もある。
運転士は新人らしく、指導運転士と一緒だ。慣れていないのか、急ブレーキのような感じで停車する。
天橋立を過ぎると、新会社になり、駅名が変わった駅を目にするようになる。咄嗟にどこだったかと思う。
雉を田畑で見掛け、十一時三十二分、こうのとりで有名な豊岡着。
山陰本線に乗り換え、十一時四十三分発「こうのとり14号」で大阪を目指す。
大阪では、阪神の下り線における武庫川から甲子園付近が三月に高架になったので、寄り道をするつもりだ
八鹿で行き違い列車の遅れで、五分遅れるものの、福知山には定刻着。福知山線に入る。
昼時だが、この列車には、車内販売がなく、空腹を抱えたままとなる。最近、合理化の下、こうしたことが多い。
大阪着十四時二十三分。
(第四千二百五十二段)
[PR]
by akasakatei | 2015-04-22 20:36 | 余暇 | Comments(0)
<< 新年度変更旅行三重(しんねんど... 新年度変更旅行上方(しんねんど... >>