試験版:弥生北陸旅出発(さんがつのほくりくたびだち)

b0031140_2133740.jpg

(開帳を控え長野の夜更けかな:2015年3月22日撮影)


東京に出、十六時二十四分発「かがやき511号」で長野を目指す。
例により、北陸新幹線、及び、第三セクター化された元在来線などが目的だ。
最初はもっと後の列車を予定していた。思ったより、早めに駅に着き、変更する。尚、三列座席の真ん中しか空いていない。長野までなら問題はない。
先に、金沢まで行かないのは、今回の旅について、休みと分かったのが一週間前で、それから金沢の宿を手配しても空きがないと考えたためだ。また、日没も関係する。
ならば、翌日に第三セクターに乗り、新幹線で戻る方が疲れも少ないだろう。それに、東京からの列車の方が込む可能性もある。
また、二十九日から五月まで、善光寺の御開帳もあり、この時期を逃すと、長野でホテルを手配するのは難しくなる。
それにしても、天気予報では、明日の日本海側は寒く、雪マークもある。このため、傘なども持って来た。大荷物となる。
北陸新幹線に入ると、雲が空を覆っている。
長野、十七時四十九分着。
(第四千二百二十八段)
[PR]
by akasakatei | 2015-03-29 21:27 | 余暇 | Comments(0)
<< 弥生北陸旅元在来線(さんがつの... 弥生北陸旅出発(さんがつのほく... >>