弥生産土神(うぶすながみへ)

弥生五日、産土神へお祓いのために行く。
 病はなかなか治らず、最近、鬱気味でもある。
 この日の朝も、起き上がれず、寝ていても気分が悪い。このところの疲労か、それとも、薬のためか。服用している薬は、副作用として眠気がある。
 それでも六時半には起きる。
 十一時に予約を入れておいたものの、その前に銀行へ足を運び、通帳の繰り越しをして貰う。
 このため、少々早く家を出た。
 九時半頃の列車に乗ったところ、かなり込んでいる。
 一般的には、八時半が始業と思っていたのに、世間は意外と遅いのかもしれない。
 銀行を出ると、十時だ。
 暫く、境内を散策する。
 それにしても、この間まで冬の気配だったのに、知らぬ間に、春が訪れている。
 お祓い後、八重洲にある馴染みの店に足を延ばす。
(第四千二百九段)
[PR]
by akasakatei | 2015-03-10 18:00 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:弥生産土神(うぶすながみへ) 試験版:一神教偽善(せいぎをふ... >>