筑豊岸和田高架(にじゅうななねんたびはじめもどり)

ここで新たな問題も発生する。乗車券を改札に通さずに出たため、新幹線の自動改札が抜けられない。何れにしろ、問題が発生していることをJR側は認識すべきだ。
多少時間が余り、トイレや土産物などを見る。
ホームに上がると、500系が岡山へ向かい発車している。乗る機会を作らないと乗れそうにない。
「のぞみ8号」で本州に入る。九州滞在の短さに、驚く。
九時五十八分、定刻着。早々に、新入社員に教育するのか、スーツ姿の若者がホームには目立つ。
地下鉄で天王寺に移動する。
十時三十四分の快速で東岸和田、接続の普通は十一分発で十分もの時間がある。
町を見下ろす。周囲には工場があるものの、新しい住宅も結構ある。
東貝塚には十四分着。すぐに、二十一分の列車で折り返し、東岸和田で紀州路快速、天王寺で地下鉄に乗り換える。
紀州路快速だから、大阪まで乗っても良かったのだが、大阪から新大阪への移動の面倒さを考慮する。
(第四千二百五段)
[PR]
by akasakatei | 2015-03-06 22:12 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:筑豊岸和田高架(にじゅ... 試験版:筑豊岸和田弥生(にじゅ... >>