試験版:映画自然中(えいがとうげき)

b0031140_012411.jpg

(バレンタイン高校生はホームにて:2015年2月14日撮影)


バレンタインデー、通学途中らしき高校生のカップルがホームで手作りチョコレートを遣り取りしていた。人目があるのに、どういうことなのか。尤も、付き合っている仲らしく、車内では寄り添うように座っている。
端から見ていると、列車のドアが開くと同時に、女生徒が争うように乗り、座ったのを見ると、興醒めをする。
この日は仕事帰りに、映画『リトル・フォレスト冬春』を観るために東銀座の東劇へ寄る予定である。
数日前に先売券を購入したけれど、これを買うのが大変だった。というのも、地上窓口へ行くと、前売券をコンビニで買えば割引になると言われる。隣のコンビニへ足を向ければ、機械発行で、機械を探すのに手間取る。漸く、売場へ戻れば、三階の窓口での販売のみとの張り紙がある。ならば、先にそれを伝えるべきだ。
今回も、パンフレットは早々に買う。通勤途中にある別の映画館へ出勤前に足を運ぶ。
昨年公開された作品の続編だが、前作のパンフレットも販売しているらしく、どちらかと訊かれる。
ところで、内容だが、自給自足に近い主人公の冬から春を描く。そうした中、将来や家族などにも触れる。
(第四千百八十五段)
[PR]
by akasakatei | 2015-02-14 00:10 | 文芸 | Comments(0)
<< 人情裏長屋(いどのちゃわん) 映画自然中(えいがとうげき) >>