雨遅延(おくれのげんいん)

 起きると、相変わらず、腹痛と吐き気が時々出る。下ることはない。それがあるまでは、こうした状態か。尚、医者からは食事制限が出ている。
駅へ急ぐと、列車が遅れている。十分弱遅れているとの放送だ。
雨と列車集中混雑という。
これが、郊外電車から地下鉄へ乗り入れ、乗務員が交代したら、先に加え、急病人対応とのことだ。
どうなっているのか。
思うに、急病人対応から列車が遅れ、遅れた列車に集中したのか。
何れにしろ、雨の度、繰り返される光景だ。
考えるに、雨の日における集中混雑の場合、郊外電車において、ホームに屋根がない駅も多く、屋根の下で待つ人も多いから、遅れに繋がるのではないか。
途中で、優等列車に乗り換えようとしたら、こうした時に限り、前の席が空く。
 ところで、先の件に関し、ネットで遅延証明書を入手しようとしたら、遅れの原因が車輛故障となっていた。
(第四千百六十八段)
[PR]
by akasakatei | 2015-01-28 19:50 | 余暇 | Comments(0)
<< 雨遅延(おくれのげんいん) 試験版:感染腹(はらぐあいが) >>