試験版:医療費控除(いりょうひこうじょへいく)

 
b0031140_14235485.jpg

(五日夜ひとり寂しくねぎまかな:2015年1月6日撮影)


家に戻ると、列車の人身事故の影響もあり、十八時半を過ぎている。
家人もおらず、ここから夕飯の支度をする。
正月の鮪の刺身の残りと葱があったので、ねぎまにし、早々に寝る。
翌六日、税務署へ医療費控除の手続きをしに行く。毎年のことながら、年一回のこともあり、記入の仕方など、記憶が薄い。毎年、行って思うのは、交通費を考えると、行った方が良いのか否かということだ。
仕事始めの翌日だからか、空いている。スタッフにも、余裕があるのか、書類を記入している際、女性スタッフより、生年月日が一緒だと言われる。同じ生年月日の人間に合うのは、ふたり目だ。
手続きを済ませ、地元に帰り、眼科へと向かう。
 女医に挨拶を済ませ、薬を貰い、電気屋へ寄る。
 加湿器が如何なるものかと思ったためだ。
 様々なものが並び、顔馴染みのスタッフに説明を聞き、パンフレットを貰う。
(第四千百四十六段)
[PR]
by akasakatei | 2015-01-06 14:26 | 余暇 | Comments(0)
<< 七草朝(ななくさのあさ) 医療費控除(いりょうひこうじょ... >>