試験版:風邪継続中(はやりやまいもどきこうねつつづき)

b0031140_19533776.jpg

(季節の変わり目には、体調を崩す者が多い:2014年12月21日撮影)


暖房を入れて寝たためか、夜中に咳き込む。喉が痛む。
翌日、仕事帰りに内科の門を叩く。次の日が、祝日のためか、込んでいる。
それにしても、朝は平熱だったのに、医者で測ると、高熱だ。
ここ数年、年末年始に風邪を引く。
何れも、喉の風邪で、そこから、高熱になる。帰宅すると、食欲もなく、悪寒もひどい。早々に、布団へ入る。
一晩経つと、かなり楽になっている。とはいえ、起き上がる気力は、未だ、ない。咳も出る。それでも、仕事へ出掛けなければならない。祝日で列車が空いているのが幸いだ。食欲も回復はしておらず、薬を飲むため、軽めとする。
この日、仕事から戻る。何をする気にもなれない。早々に布団に入る。薬を飲んでいる割には、日々、悪化する。高熱が連日続き、咳が絶え間なく出る。最後には、声も出なくなる。便秘でもある。連日、悪夢を見る。
質の悪い風邪で、再度、医者の門を叩く。インフルエンザの検査をするも、インフルエンザではなかった。強めの薬を処方して貰う。
(第四千百四十段)
[PR]
by akasakatei | 2014-12-31 22:51 | 余暇 | Comments(0)
<< 年末来風邪(としがあけても) 風邪継続中(はやりやまいもどき... >>