病血圧(やまいなかば)

先に車内におけるスマートフォンの煩さに関するトラブルに触れた。
別のある休日、比較的空いている列車に乗る。
その際、パソコンをしている五十代の男性がいる。キーボードを打つ音が響く。
耳障りに感じる。
先の例は地下鉄、今回は地上線だったから耳に入るのか。
何れにしろ、どこに行っても、ストレスの種ばかりだ。
そういえば、先日、駅で階段を上がるべく、人を避けようとして、バランスを崩しそうになる。
ここのところ、下の血圧が高くなり始め、その影響か。この一週間、高い日が続く。
この間など、起床した時、かなり気分が悪い。血圧を測ると、下が高い。
その感覚は、大学四年時に経験したことがある。当時は、貧血だと思った。この症状は数日で治った。
この年になり、また襲われるとは思わなかった。
(第四千百五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-11-26 22:19 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:病血圧(やまいなかば) 試験版:家族血(かぞくとち) >>