土佐秋後免(とさのあきごめん)

十月二十六日、羽田八時十分発のANA561便で高知へ飛ぶ。
羽田へは、調布を五時十五分の空港連絡バスを使う。日曜だというのに、込んでいる。
羽田空港六時着。
待ち時間で、朝食を済ます。
高知空港には、九時半に到着。珍しく、定刻より早着。足の悪い老女らの団体がおり、階段しかないことに不満を漏らす。
今回、高知へ来たのは、十月一日から土佐電鉄が高知県交通と土佐電ドリームサービスとの合併に伴い、とさでん交通に変わったためだ。
まず、後免町へタクシーで向かう。運転手によれば、この日はかなり暖かいという。
十分ほどで駅前に運ばれる。
十時十二分の鏡川橋行きに乗り、全線用の一日乗車券を購入する。
かつては、後免町から伊野への直通もあったけれど、時刻表だと、今はない。
定時に発車するものの、市内が近付くに従い、遅れ出す。
(第四千七十六段)
[PR]
by akasakatei | 2014-10-28 21:46 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:土佐秋後免(とさのあき... 試験版:家族類型例(かぞくのれ... >>