野分前上州高崎(たいふうまえのたかさき)

十月一日、吾妻線の長野原草津口から岩島付近の線路が付け替えられた。これに伴い、十月五日、日帰りで行くことにする。
この付け替えは、八ツ場ダム関係だ。
朝五時に起きると、台風十八号の影響もあり、雨が強い。こうした天候だと、行くのが億劫だ。乗車券は、既に、入手済みである。今回は、在来線の普通列車で行くつもりだから、変更はいくらでも可能なものの、日程的に他の休日は予定が入っている。
郊外電車に乗ると、丁度、化粧を始めた若い女性がいる。その変化を眺めている間に新宿着。上手く化けるものだ。
新宿より埼京線で赤羽へ出、六時三十六分の列車で高崎に向かう。日曜だというのに、制服姿の高校生が目に付く。文化祭でもあるのか。
高崎には八時十五分に着く。今回、乗車券は大前まで買った。そこへの本数は少ない。取り敢えず、付け替えルートが第一の目的なので、次の九時十二分の列車で、長野原草津口まで乗る。
高崎での待ち時間で朝食を済ます。駅前は再開発されたこともあり、食べられる店はほとんどなく、チェーンの店しかない。
(第四千五十五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-10-07 21:23 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:野分前上州高崎(たいふ... 試験版:抑止力錯覚(げんじつの... >>