試験版:映画宇佐鶏(えいがからあげ)

b0031140_212358.jpg

(日曜の有楽町スバル座:2014年9月21日撮影)


千駄ヶ谷近辺で飲める店は限られる。国立能楽堂近くの蕎麦屋で杯を交わす。
終わっても、十四時前だ。有楽町スバル座での『カラアゲ☆USA』を観ようと思う。十四時の回には間に合わず、次は十六時十五分だ。
その間に汗を流そうと、入谷へ足を向ける。番地周辺を探しても見付からない。そこには、新しいマンションがある。
嫌な予感がする。既に、廃業しているようだ。通り掛かった地元の人が、廃業したことを教えてくれる。尚、千住の写真家も同行している。
仕方なく、映画館へ向かう。鶯谷より有楽町へと山手線に乗る。
酒のためか、欠伸が出る。上映中、寝ないために、コーヒーを買う。
今回は唐揚げが気になって行く。このため、前日同様、意外な展開になる。USAはアメリカのことと考え、宇佐とは考えなかった。
また、作品内で、英会話が出て来る。聞き取れない。情けない。
気になったのは、作品後半に映る宇佐参宮線の資料展示だ。
(第四千四十三段)
[PR]
by akasakatei | 2014-09-25 22:01 | 文芸 | Comments(0)
<< 結婚後関係(こがうまれると) 映画宇佐鶏(えいがからあげ) >>