蚊蛙雨(かのたいじに)

 国領の世捨て人より、連絡が入る。
 近所の公園で、ついに、蚊に注意との張り紙が出たという。
 例えば、今後、自宅で蚊に刺され、デング熱になった場合、そこは危険となるのか。
 尚、その公園に関し、先日の雨の晩、大きな蛙がノソノソといたらしい。
 池もなく、周囲は畑だ。どこから、現れたのか。こうした蛙を見るのは久し振りだ。
 蚊を捕食するためか。
 そうした折り、地元のバスを利用する。
 なかなか来ない。
 間引き運転かと思うほどで、漸く、次のバスの時間になって来る。どうなっているのか。
 確かに、三連休中ということもあるけれど、それを考え、ダイヤを組んでいるのではないか。
 この三連休中、窓から空を眺めていると、今ひとつ、はっきりしない。
 怪しい雲も出ている。
(第四千三十五段)
[PR]
by akasakatei | 2014-09-17 13:40 | 余暇 | Comments(0)
<< 試験版:蚊蛙雨(かのたいじに) 試験版:映画京舞妓(えいがまいこは) >>