画像付文章(しけんばんにかんして)

 先に、画像付きの文を試験版としてアップした。
 元々、それを入れるつもりで、文を書かなかったため、互いに強調過ぎるかもしれない。このため、両方とも中途半端になってしまったのではないか。それを心配する。
 何れにしろ、それは読んだ人が判断することなので、反応を待ちたい。
 では、何故、入れたのか。
 普段、写真を撮ることはしない。
 今回、旅へ出て、そうした心境になったという方が正しい。撮ってみたい風景に出会ったともいえる。それ故、人物を入れることはしなかった。
 本来、人物を入れれば、風俗的には、将来、貴重になったかもしれない。
 写真には、様々な分野があるものの、個人的には、風景が好みである。
 その心理が働いたに違いない。
 今後、仮に、入れる場合は、画像を利用した文やその反対の必要があると考える。
(第二千三百七十三段)
[PR]
by akasakatei | 2010-02-28 22:33 | 文芸 | Comments(0)
<< 車内聴耳語(だれにきかれるか) 地方和菓子(わがしめぐり) >>